内科・神経内科・泌尿器科

名古屋市中村区にある内科・神経内科・泌尿器科 クリニック ヘルスケアテルミナ

お役立ちコラム

前立腺肥大症とは?

泌尿器科

前立腺肥大症とは、男性の膀胱に隣接して尿道を取り巻いている前立腺という臓器が大きくなり、尿道が狭くなることによって、排尿に関わる色々な症状をきたす病気です。
前立腺肥大症の方は50歳から特に増えていき、50歳代男性の30%、60歳代男性の60%、70歳代男性の80%、80歳代男性の90%にみられます。備軍も合わせると、2000万人に達します。

 

 前立腺肥大の原因は、男性ホルモンの変化が関与していると言われています。その他に肥満、高血圧症、脂質異常症、メタボリックシンドロームとも関連が明らかになりつつあります。これらは現代病であり、従って前立腺肥大症も現代病なのです。

 

 前立腺肥大症の症状として、①尿が出にくい、または尿が出ない排尿困難、②尿が近い、夜中にトイレに何度も起きる頻尿、③突然尿に行きたくなる尿意切迫感、④尿を出してもすっきりしない感じがする残尿感、⑤尿を漏らしてしまう尿失禁があります。

 

 クリニック ヘルスケアテルミナでの検査は、日常生活での排尿について困っている事を問診で伺った上で、前立腺の大きさや形状、膀胱の変形の有無を調べる超音波エコー、尿の出る速さを測定する残尿測定、排尿後に膀胱内の尿の量を測定する残尿測定をしています。専門医に受診することが先決です。

 

 治療は、薬物治療と手術治療があります。薬には様々なタイプがありますので、その方の症状、状態に合わせて処方しています。

 

 

尿に関してお困りの方、一度ご相談下さい。

 

関連したお役立ちコラム