内科・神経内科・泌尿器科

クリニック ヘルスケアテルミナ

もの忘れ外来

  • 人の名前が出てこなくなった

  • 父が怒りっぽくなった

  • 最近、妻の料理が下手になった

  • 認知症の早期発見のために、脳の働きを4つに分け、より詳しく検査します。

  • 認知症を長年にわたり診察してきた神経内科の専門医が診察、診断致します。

  • 福祉と迅速に連携し、患者様の生活が早期に整うように援助します。

  • 内服治療だけではなく、認知機能を高めるためのトレーニングなども必要に応じて紹介します。

診療案内 水・木曜日午前

診療方針

  • 1認知症?

    認知症は決して珍しい病気ではなく、恥ずかしがってはいけません。逃げてはいけません。
    当クリニックでは、
    1)認知症が始まっているかどうか?
    2)認知症の種類は?
    3)治療は必要か?
    を診断し、基本的にご本人にも告知します。

    詳しくはこちら

  • 2認知症の予防は?

    認知症は生活習慣病です。日々の生活習慣を改善することで、認知症を予防することが出来ます。適切な生活スタイルや食事について、家族も含めて指導します。

    詳しくはこちら

  • 3介護保険どうする?

    認知症は治療も大切ですが、介護も大切になります。家事の手伝い(ヘルパー)、デイサービスで脳トレ、訪問看護や訪問リハなどの介護サービスが受けられます。

    詳しくはこちら

  • 4認知症の脳トレは?

    アミロイドを増やさない、ストレスを軽減して神経細胞を守る、神経ホルモンを増やす、という目的で脳トレを行います。専門の運動指導士と協力して筋トレ、「もくもくワクワク」式訓練を指導します。

    詳しくはこちら

医師紹介

  • 渡邉 英夫

    神経内科

    名古屋大学医学部卒業。名古屋大学医学部第一内科(神経研究室)入局。名古屋第一赤十字病院(院長)(名誉院長)を経て、2005年より“内科クリニック ヘルスケアテルミナ”(現クリニック ヘルスケアテルミナ)に勤務。

  • 渡辺 正樹

    神経内科

    名古屋大学医学部卒業。碧南市民病院、中津川市民病院、名古屋第一赤十字病院(神経内科副部長)を経て、2000年エスエル医療グループにて“渡辺クリニック”を開院。2002年より“内科クリニック ヘルスケアテルミナ”(現クリニック ヘルスケアテルミナ)に非常勤医師として勤務。

もの忘れ外来に関連したお役立ちコラム