内科・神経内科・泌尿器科

名古屋市中村区にある内科・神経内科・泌尿器科 クリニック ヘルスケアテルミナ

お役立ちコラム

フレイルの診断基準は?フレイルになるとどうなる?

内科

神経内科

もの忘れ外来

前回のコラムにてフレイル(虚弱状態)についてご説明させて頂きました。次にフレイルの診断基準をご紹介させて頂きます。
以下の5項目のうち3項目以上が当てはまるとフレイル(虚弱状態)と診断されます。

 

 

フレイルにならない為には食事からの栄養素が最も大切です。蛋白質・ビタミン・ミネラルの栄養素が不足すると、様々な臓器に老化が起こりフレイルになっていきます。

 

フレイルになるとどのような症状が起きるのでしょうか。
フレイルは心身の虚弱状態、すなわち“老衰予備群”、“寝たきり予備群” と考えて下さい。健康な老人と介護を受ける老人の中間にあたります。身の回りの事が一人では出来なくなるのです。その原因は臓器の老化です。臓器の老化による影響は以下のようなものがあります。

 

 

我々のクリニックでは、運動・栄養の両面からフレイル予防を行っています。心配な方は受診してみて下さい。

 

関連したお役立ちコラム