循環器内科・内分泌内科・神経内科・呼吸器内科・泌尿器科・緩和ケア内科

クリニック ヘルスケアテルミナ

EPARK 24時間いつでも ネット受付はこちら 訪問診療部門OPEN 訪問診療/24時間365日

お知らせ

自律神経・起立性調節障害(OD)勉強会

小児科の先生を招いて、起立性調節障害(OD)の勉強会をしました。
起立性調節障害(OD)とは、小学生~高校生に多く、なかには20代ぐらいの方におこる疾患です。
起立性調節障害(OD)は、寝ていて立った時に脈拍が急に増えたり、血圧が下がったりするのが特徴です。
朝起きられず学校や会社に行けない人の中には、起立性調節障害(OD)が隠れているかもしれません。
起立性調節障害(OD)の症状は下記をご参照下さい。

 

≪起立性調節障害(OD)の症状≫
・学校で倒れた(音楽の授業で合唱中。卒業式の練習中。運動会の練習で整列していたら。)
・ふらふらする(めまい)
・お腹が痛い。
・吐き気がする。
・心臓が痛い。
・目の前がチカチカする。フラフラする。(失神)
・ドキドキしやすい。(動悸)
・食欲がない。
・乗り物酔いをしやすい。
・常にだるい。
・朝、頭痛がして起きられない。起き上がるとめまいがする(目の前が暗くなる)
・学校をしばらく休んでいる。
・朝は調子が悪く、夕方になると改善する。春から夏に悪くなる。

 

当クリニックでは起立性調節障害(OD)の検査を行っております。
一度ご連絡下さい。